楽しい毎日 › 上手に歯石を除去するため

2017年07月17日

上手に歯石を除去するため

初めて超音波スケーラーを扱う場合、歯の表面や歯茎を傷つけないように慎重に行わなければいけません。もし傷つけてしまった場合、虫歯菌に感染するリスクが生じてしまいます。そのリスクを減らすための処置として、消毒用のアルコール(エタノール)を準備し、歯石除去のしやすいスケーラーを選んで購入しましょう。

曲がりの違う“2つの先端部分”が特徴のスケーラー

両端に曲がりが異なる歯石除去器具がついている「両頭スケーラー」があります。このタイプのスケーラーは多くの医療機関で使われています。品質も良く、歯石を除去する2つの先端部分の曲がりが異なっているのが特徴です。値段は「約2000円」前後となっています。

用途に合わせて使い分けられる2タイプのスケーラー

歯石除去を自分で行うときは、歯石の付着した場所によって使用する歯科医療機器を使い分けてみるのも効果的な手段です。

先端部分の形状が尖っているタイプのスケーラーは細かいところの歯石を取るのに適していますし、先端部分の形状が平べったくなっているタイプのスケーラーは平らな表面の歯石を除去するのに適しています。



Posted by nooralggc at 18:26│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。